宿便を改善するためには便秘を改善する

トップページ > 宿便を改善するためには便秘を改善する

宿便を改善するためには便秘を改善する

宿便とは、便秘が原因で腸の中に便が溜まってしまう状態のことです。腸の活動が低下すると便が外に出にくくなりますが、そのようなことになると便が腐ってしまい、腸の中の悪い菌が増えてしまいます。しかし、その期間は長くても数日で、何ヶ月も腸の中に便があるという可能性は低く、そのような場合には病気を疑う必要があります。

 

腸の中にとどまっているという状態が続くということは、体重もそれだけ増え続けるので、嫌な気持ちになるものです。腸というのは絶えず働いている臓器の1つで、細胞が生まれ変わっているものです。そのようなことから、便だけが腸の中にとどまったままというのは考えにくいです。

 

宿便を改善したいのであれば、便秘を改善する方法を見つけることで改善することができます。宿便になる原因ですが、生活習慣が不規則だったり、ストレスを受けたり、ホルモンのバランスが崩れたりすることで引き起こされます。

 

その宿便を改善するためには、食物繊維を積極的に食事にプラスして、水分を多く摂取するといいでしょう。薬を服用するという方法もありますが、その場合、副作用が出る可能性が考えられるので、ほかの改善方法を選択することをおすすめします。

 

腸の中をきれいにしたい場合には、プチ断食というものをしてみましょう。断食は体に負担がかかるので、数日間だけ食事を抜くプチ断食であれば、体に負担がかからず、腸内環境をリセットすることができます。

 

プチ断食をするときですが、水分を定期的にたくさん飲むことを心がけてください。また、健康食品を利用するのも宿便を改善するためには役立ちます。これらのなかから自分に合った改善方法を選んでみましょう。