痩身エステの効果高いランキング!目指せスリムビューティ!

トップページ > 痩身効果を最大限に高める法則

痩身効果を最大限に高める法則

巷で話題のキャビテーションですが、その効果には千差万別あるようです。キャビテーションしたのに痩せなかった人のために、その効果を最大限に発揮させるポイントについてご紹介したいと思います。

 

キャビテーションを使うことにより脂肪を溶解することができますが、その溶けた脂肪が常時に排出されない場合があるようです。そうすると、溶けた脂肪が術後2時間ほどで再び固まってしまうのです。せっかくキャビテーションを使うのなら、施術前後、溶けた脂肪をうまく排出できるよう工夫しましょう。

 

自宅で簡単に出来る方法がいくつかあります。キャビテーション後、しばらくの間は体質自体が脂肪を燃やしやすくなっています。こ期間の行動が痩せるかどうかに大きく関わってくるのです。

 

まずは、体の代謝機能を高めてあげて、融解した脂肪を排出できる状態に持っていきましょう。次に、マッサージをしてあげて融解した脂肪を血液やリンパに流してあげましょう。インドマッサージやリンパドレナージュ、エンダモロジーなど、リンパの流れや血流を促してくれるマッサージはたくさん用意されています。

 

お好みのものを選んで施術を受けるとよいでしょう。キャビテーションを単独で受けるよりも、こういったものを組み合わせて受ける方がお勧めです。

 

また、キャビテーション前に受けるとより降下が高まる施術もあります。ヒートマットなどにより体全体を温めてあげたり、ゲルマ入浴をして血流をよくすることにより老廃物を排出しやすくしておくことも大切です。ラジオ波を最近良く聞きますが、こちらも代謝を高めるにはうってつけです。