痩身エステの効果高いランキング!目指せスリムビューティ!

痩身エステ効果のランキング!スリムビューティになる

痩身エステと一緒にやりたい 耳つぼダイエット

 

もしもお手軽にダイエットすることができたなら、それにこしたことはないですよね。エステサロンに行って最新のマシンを用いてセルライトの除去をしてみたり、筋力トレーニングをしてみてもいいですが、もっとずっとお手軽にダイエットする方法があるのです。

 

それが、耳つぼダイエットなんです。医学的な根拠に基づき、生活習慣そのものを改善していくというやり方です。たくさんある耳つぼを適度に刺激していきます。

 

私たちの耳には本当にたくさんのつぼが集中しています。その中から食欲に働きかけるといわれているつぼを探して刺激します。そうすると、食欲が落ち着き、ホルモンバランスも整っていくのです。

 

ある程度なら自分で食事制限することも可能です。そうやって体重を落としていけるでしょう。但し、それが本当に痩せたのかというと、そうではありません。そういった体重の落とし方はリバウンドを招く可能性も高いのです。また、体調にも心配な面があります。

 

それに比べると、耳つぼは健康を損なうことなく減量することができるのです。それだけでなく、体のラインも引き締まり、いいことだらけです。

 

サロンでのマシンを用いるエステよりもずっとコストパフォーマンスが良いのも魅力です。ただ、どこでも行われているダイエットではないので、事前によく調べてからサロンを訪れるのがよいでしょう。もうじき結婚を控えている女性にもピッタリなダイエット法です。相性の良いサロンがみつかれば、効果も倍増、美しさも倍増です。

 

 

痩身エステの脂肪吸引は効果あるのか?

 

痩身エステでは脂肪吸引という方法で減量することができます。これに確実に効果を得ることができます。 外科的手術により脂肪を減らしたい部分を切開し、そこにある脂肪を吸引器を使ってで吸い出すんです。これは物理的に脂肪を減らす効果的な方法です。

 

そしてその範囲もかなり大きく、たった1回でかなりの脂肪を吸引することができるんです。 お腹や太ももは皮下脂肪がとても多い場所ですが、そういった部分の脂肪を減らすにはもってこいの施術方法です。

 

脂肪をとりたい部分をメスを使って切開し、そこに吸引管を挿しこみ脂肪を吸い出していきます。たしかに一度にたくさんの脂肪を吸引できるのでかなり大幅にな減量することができるのですが、その反面、施術するには麻酔も必要になります。

 

したがって、麻酔が切れた後の痛みは覚悟しなければなりません。また、回復するまでには1ヶ月から〜2ヶ月かかるなどともいわれています。 施術する場所としては太ももやお腹が多いのですが、ここ最近は顔の一部やや二の腕などについた脂肪を吸引することも増えてきたようです。

 

欧米人のように体格のよい人が、健康上施術する必要があって行っていた外科手術なんです。しかし、私たち日本にとってはまだまだ抵抗があるのかもしれませんね。太ももやお腹から吸引した脂肪を豊胸手術に利用するといった方法もあるようです。一石にと湯というわけです。

 

とはいえ、まだまだ自分の身体にメスを入れるというのはやはり体力的に負担がかかります。吸引後にもお肌にデコボコの跡が残る可能性もありますまた、コストの面でも検討することが必要です。なんといっても30万前後かかると言われていますから。

 

いろいろダイエットを試してみたがあまりうまく行かなかったとか、短い時間でなるべく多くの脂肪を落としたいと考えている人は検討の余地ありです。

 

エステのクーリングオフについて

 

エステサロンの体験コースを受けた人は案外たくさんいると思います。そして体験コースを受けた後にサロンのスタッフから高いコースを勧めら、断ることが出来ず、つい勢いで高いコースの契約をしてしまったというケースはよくあると思います。

 

ふと我に返った時、なんでこんな高いコースを契約してしまったんだろうと後悔する方は多いでしょう。しかし、まだ間に合います。世の中には「クーリングオフ」という制度があります。

 

クーリングオフは下記のような条件が全て満たされた時、適用することができます。

 

@契約コースの金額が5万円以上である時
A契約している期間が1ヶ月を超えている時
B法定の契約書面が交付されてから8日以内である時

 

これら全てを満たしているようでしたら、今すぐクーリングオフ制度を利用しましょう。

 

クーリングオフ制度を利用するとどんなことが出来るのか。まず第一に、支払ってしまった代金を全て返金してもらえます。化粧品や健康食品などについては、相手側の負担で引き取ってもらうことができます。
但し、既に開封してしまったり、使用してしまったものはについては適用されません。
また、契約を解除したことによる違約金や違反金、そして損害賠償などを支払う責任はないとみなされます。

 

クーリングオフをしたい場合は、契約を解除したい旨をローンを契約したサロン宛てに郵送します。そうすることにより有効となります。

 

直接サロンで話した方が確実じゃないかと考えてしまいがちですが、そうではありません。電話直接話したり、実際に会って直接断ろうとするとかなり強く説得されてしまうことでしょう。

 

そして何より、クーリングオフというものは電話や口頭での約束では適用されないので充分注意が必要です。期間内に書面で行うということが大切です。

 

最も一般的な方法はハガキによる通知です。その場合も郵送前に必ずコピーをとっておきましょう。配達記録、そして簡易書留などは相手が受領したという証拠が残るので、これらを使って送付しましょう。

 

ハガキには消印というものが押されますが、この消印にある日からクーリングオフが適用となります。サロンによってはかなり悪質なところもありますので、どうしても自分でクーリングオフできないと思うのであれば、消費者センターなどを利用してみましょう。既にクーリングオフが適用できる8日間が過ぎてしまったとしても、中途解約などで対処することができます。

 

格安の痩身エステはここ!

更新履歴